FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州株は下げ幅消す 0418 2016年

日経新聞 本日の夕刊記事よりサウジアラビアやロシアなどの主要産油国はカタールの首都で原油の増産凍結を協議したが、各国の見解が一致せず、合意を先送りした イランは会合を欠席しても合意に前向きな姿勢を示していたサウジラビアがイランを含むOPEC加盟国すべてに強調するように求めたため合意は見送りになった。これを受けてWTI先物は前週比マイナス7% 37ドル台急落しました。

追記 ブルームバーグ 出典
オマーン石油相、サウジとイランの仲介申し出た=ブルームバーグ16:53


オマーンのルムヒ石油・ガス相はブルームバーグに対し、「いかなる国とも協議する意思がある」と語った。
他のOPEC加盟国に橋渡し役を買って出たと述べ、「オマーンはサウジアラビアとイランだけでなく、全ての国と良い関係を築いている」、「17日のドーハ会合で産油国が増産凍結に合意できなかったのは遺憾」、「合意に達しなかったことで、原油価格はさらに下落するだろう」などと発言した

オマーンのルムヒ石油・ガス相はブルームバーグに対し、「いかなる国とも協議する意思がある」と語った。
他のOPEC加盟国に橋渡し役を買って出たと述べ、「オマーンはサウジアラビアとイランだけでなく、全ての国と良い関係を築いている」、「17日のドーハ会合で産油国が増産凍結に合意できなかったのは遺憾」、「合意に達しなかったことで、原油価格はさらに下落するだろう」などと発言した。


本日の日経平均は日本固有の悪材料が重なり一時590円安 ドル円も107円台後半に急落しましたが
上記のブルームバーグのニュースでオマーンの仲介が期待さてリスク回避から一転して リスク志向に戻っているのかもしれません。

そのため ドル円は現在108円ミドル台に戻して
います。他のクロス円も欧州時間帯に入り堅調な地合いに戻りつつあります。

本日のNY市場でどのような相場動向になるか注視したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みずまる

Author:みずまる
強い者、賢い者が生き残るのではない。変化できる者が生き残るのだ。

ダーウィン進化論より

最新記事
フリーエリア
アクセスカウンター
アクセスカウンター
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。